言語の習得にかかる時間(英語)

言語 language

言語の習得にかかる時間(英語)

本記事が想定するターゲット読者

 新しい言語の勉強をするか迷っている人。
 新しい言語が話せるまで期間を知りたい人。

本記事を読んでわかること

 新しい言語が習得できるまでの時間がわかる。
 勉強方法がわかる(サンプルは英語)

 今回は、言語の習得にどのくらい時間がかかるのかということについて
お知らせいたします。

 言語とは、非常に奥深く幅が広いものです。 ですので、ネイティブレ
ベルで話せるようになることを目指すと必ず挫折します。 

 そのため、期間を見積もる前に、どこまでをゴールとするか考える必要が
あります。 今回は、ゴールをすこしゆるく設定しました。

目指すゴール
  • 海外で買い物ができる。
  • 自分のしたいことが言える。
  • 自分の考えを話す事ができる。
  • 相手の言ってることが大まかに理解できる。

ここまでをゴールとして考えています。

学習者
  • 多忙なビジネスマン
  • 多忙な学生

勉強にあまり時間を割けない人をイメージしています。

言語の習得にかかる時間

約4年

語学を話せるようになる期間は、約4年かかります。
これは、期間としては長いでしょうか? どうおもいますか??

私の個人的な感想としては長いと思います。
4年という思ったより長いです。

資格試験も受験できるでしょう。
スポーツに取り組んでそれなりに成長できます。
大学入学から卒業までも4年です。

当然、周りの環境や取り組み度合いによって4年が長く
なったり短くなったりすることはあります。

学生の方は、学校に通い放課後アルバイトや部活をする。
会社員の方は、会社に通い残業をする。(たまの会社の飲み会など)

そのなかで、語学勉強に時間を割くわけです。 
大体、1日で20分も割ければいいほうでしょう。

 1ヶ月で 10時間。

 1年で、120時間。

 4年で、480時間。

約500時間勉強すると、たいていの言語は話す事、
相手の話を聞きとることはできるようになってきます。

500時間の効果的な勉強法

次に500時間の時間配分です。

500時間バランス良く勉強してもよいですが、
今回は楽しみながら勉強する観点で話を進めます。

英語をサンプルとしてあげていきたいと思います。
御紹介いたします。

最初やることは、オンラインスクールに入学することです。
大手のオンラインスクール(DMM英会話)に入学しましょう。

費用:月謝制
毎日、空いている時間に空いている先生と30分間、会話や文法学習ができます。

・1年目

 学校指定の教材の中から初級の会話集(文法集)を選択します。

 1課から開始します。授業を進めて言う上で、不明な課がある
とき、最後まで終わらない課がある時は、翌日にその課から勉強
します。 飛ばしてはいけません。 時間は、沢山あるので問題
はありません。

 1年だと、先生が何言ってるかわかりません。1年目はまだ分
からなくても大丈夫です。 みんなそのようなものだと考えて落
ち込まないようにしてください。 語学は楽しんで続けるものです。

・2年目 

 初級を再度復習します。半年ぐらいで終了させて、次に中級に
入ります。 中級に上がっても、既に初級を2回終わらせています。

 読んで、発声するだけならそれほど難しくありません。中級をど
んどんやりましょう。

 中級になると、歌を歌ったり、小説の文章を読んだりの教科書以
外の学習パートが入ります。

恥ずかしがらずに行いましょう。全ては言語上達の為です。

 2年勉強すると、中級も半分ほど終わります。このころだんだん
先生の言っている事が分かってきます。 

・3年目

引き続き、中級を行います。 最後までやりきってください。

1日20分くらい愚直に勉強をすると3年目くらいになんとな
く先生の言っている事が分かってきます。このあたりから、勉強
が楽しくなってきます。分からないことに対するストレスが無く
なります。

・4年目

 中級を再度復習するか、日本に関することを勉強します。

 日本に関する記念日などを勉強します。 1月の正月から12
月の除夜の鐘まで。 このあたりは、外国の方と実際の会話でも
よくでてきますので、非常に大切なところです。 

 せめて、記念日と内容くらいは、英語で説明できるようになり
ましょう。

・5年目

 次にさらに勉強する方は、卓上の勉強を終わりします。 海外
旅行に行く、外人とのMEETUPに参加する。 そのようにして実
践的に勉強をしましょう。

 日本に興味がある海外の友達もつくっていきます。その後は自
分に合ったやり方で、語学スキルを伸ばします。 

最後に

 4年はたしかに長いんですが、やはりこのくらいの期間は必要です。
 

 学生も社会人も、日々忙しく、語学だけ勉強することができません。
 1日20分で無理なく、時間をかけて楽しい語学勉強を行っていきましょう。

言語を習得するのに必要な期間

言語 language
スポンサーリンク
魔法をフォローする
魔法の部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました